栄光ある孤立

インディー大学生は語る

新入生へ!大学生活をひとりで楽しむ方法5選

f:id:BTTRS:20170408022617j:plain

 

この春から大学生になる皆さん、ご入学おめでとうございます。自堕落の四年間へようこそ!この時期は新しい環境で友達ができるか心配でソワソワしている人が多いのではないのでしょうか。2年前のわたしもそのうちの一人でした。本記事では友達が一人もいない大学生活について自分の体験を踏まえながら書こうと思います。脅すようで申し訳ありません。

 現在の社会ではバリバリのキャリアウーマンや事実婚、オープンリレーションシップなど新しい生き方が増えてきています。そうした中、今の私が置かれている状況"友達が一人もいない大学生活"というものを新しい選択肢のひとつとして提案することで、従来のネガティブなぼっち大学生ではなく、自らの意思で孤立を貫く誇り高い独立心のある学生、インディー大学生という概念を広げ、キャンパスライフが死ぬほどツライひとたちを勇気付けられたらと思います。

 

 

わたしの体験

2015年4月初旬。第一志望だった大学に奇跡的に合格し、これから始まる新生活に期待を胸に膨らませ大学の門の前で入学式後に写真を撮りました。このときはわたしも友達ができるか心配でソワソワしていたので同じ学科のひとを見つけてはツイッターでフォローし、なかでも趣味が合う子とはLINEまで交換してオリエンテーションで会ったりしてました。履修登録も終わり、新歓(もちろんテニス以外)でさまざまなサークルを回るももいまいち自分に合うものが見つからず…

さて、授業が本格的に始まると、友達を作る機会が全くないことに驚かされます。大学の授業は高校のそれと違い、講義形式で行われるものが圧倒的多数、少人数のものは一年生のときの必修の外国語と3~4年になって始まるゼミぐらい。絶望的に友達ができない。この時期は毎日虚無感に襲われ、知恵袋に相談したりしてました。大学のカウンセリングルームにも行きました。大学の友達なんて一人もフォローしてないインスタグラムを開けば高校の友達が新しい友達の写真を載せ、キャンパスライフを満喫してるではありませんか。病気をしたときに健康でいることのありがたさがわかるように、このときになって初めて自分が高校までは友達に恵まれていたと気づきます。大学生活ってこんなに孤独なんだなとショックを受けたのと同時にこの先どうしたらいいのかわからなくなりました。あれほど嫌だった高校の方がよっぽど楽しかった…

転機が訪れたのは夏休みでした。大学生になったら(諸事情で日本に来れない)大好きなバンドを観にイギリスに行くという目標のもと受験勉強を頑張っていたのですが、ひとりでロンドンに行きその目標を達成することができました。

f:id:BTTRS:20170408023329j:plain

(フィルムカメラとの相性が最高だったビッグベン)

 

大好きなバンドを生で観た感動も一入、このとき初めて大学生であることの自由を存分に享受しました。同時に自分の中で何かが吹っ切れ、それまで感じていた劣等感や空虚さといった負の感情は薄れていき、数ヶ月後には全く同じことをしに香港に行きました。2年の春休み現在、一人で大学生活を楽しむ方法を心得てきたので毎日がそこそこ楽しいです。友達がいなくて困ることといえば

 

・大学生らしいことが何もない

→カラオケはもちろん、ディズニーに行くこともスノボに行くこともありません。もはや何が大学生らしいのかわからなくなってきました。仏様の境地です。

 

・孤独感に押しつぶされそうになる

→大学の友達をフォローしているツイッターのアカウントを消しました。大学で知り合った中途半端なつながりの人の生活を覗き込み、勝手に妬むなんて時間の無駄あるいは変質者です。

 

・授業の休講や学校の全休の日付、テストの範囲、課題の提出期限が分からない

→一番大きい問題が実はこれ。言語のクラスなどで近くに座ってる人と軽く挨拶をしてLINEくらいは交換しておくのがベターです。

 

ではぼっち(インディー)大学生が有り余る4年間という時間を使って楽しむためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?私の場合はこんな感じです。

 

1、ひとりで海外旅行をする

はじめの記事にも書きましたが、わたしはバイトの給料を全て旅行に費やし、2年間で海外旅行5回6カ国、国内旅行2回行きました。ダントツで楽しかったのはロンドンです。今までの経験から貧乏大学生がヨーロッパに安くいくコツまで編み出しました。今話題のてるみくらぶやHISといった代理店を通さず、とらべるこちゃんという航空券の価格比較サイトで一番安いフライトを探し(だいたいは中東の航空会社。時間はかかるが安くてサービスはANAJALと大差はなく、機内食は美味しい)Booking.comでドミトリー(一泊2000~3000円)を予約。潔癖性なひとと面倒臭がりにはオススメできませんが自分で計画する楽しさがあります。前回フランスドイツの旅に行った際は、テロの影響からか59000円でパリ東京間の航空券が買えました。とにかく、海外旅行は自由を謳歌していると実感できます。旧ユーゴ諸国、オランダ、キューバ、東南アジア諸国ウェールズなど卒業までに行きたい場所もたくさんあります。

 

2、大学の授業をちゃんと受ける

意識高い系学生になれと言っているのではありません。大卒という肩書きのためではなく、自ら学ぶことを希望して入った学部・学科のであれば大学の授業は楽しいはずです。実際わたしがそうです。学者肌で喋るのがものすごい下手な教授の講義ですら、レジュメに目を通せば知らないこと(そして知りたかったこと)がたくさん書いてあり、授業が終わったあとは新しいことを知れたという喜びに満ちています。ドイツ文学の課題で読んだ即物的なフラッパーが主人公の小説は人に勧めたくなるほど素晴らしく、ソクラテス式問答法で他の学生と熱く討論した現代思想の授業は今でも忘れられません。今一番の関心ごとでもあるバルカン半島の歴史を知ったのも大学の授業がきっかけです。また、図書館には古いヨーロッパ映画のDVDや買うと高い哲学書、手に入りにくいエルヴェ・ギベールエイズの闘病記など私の知的好奇心を満たしたくれるものが揃ってました。レポートをやっている時や講義を受けている時は親が払ってくれている学費のことなんて全く気にしないと思うのであえてここに書いておきます。私大文系の年間平均授業料は約75万円(ベネッセ調べ)です。

 

3、バイトをする

バイトをすることで少しだけ自分が社会とつながっていることを実感できます。そこでほどよく友達を作れば、バイト帰りに飲みに行ったり’'、好きな人ができたり、ちょっと大学生っぽいこと’’ができるかもしれません。

 

4、没頭できる趣味をみつける

フランス語教室に通う、オンライン英会話を始める、ネトフリックスでドラマを観る、映画を毎日見る、kindleで読書、なんでも可。

 

5、高校の友達を大切にする

いくら大学でぼっちを極めていても時として寂しくなることはあります。信念を貫くというのは孤独なものです。とくにその信念が''一人でいること''ならいうまでもありません。そんなとき、癒してくれるのは高校の友達だと実感しました。できれば三ヶ月に一回ぐらい会いたいです。

 

 

いかがでしたでしょうか。説教じみた内容になってしまったことをここにお詫び申し上げます。ウェイ系大学を横目にぼっち大学生の当事者が寂しい気持ちをするのは悲しくてたまりません。同志たちが誇り高く楽しく大学生活を送れるのがわたくしインディー大学生の使命だと感じております。共に有意義な学生生活を過ごしましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。